2012年5月
~歌舞伎のいろは~
第一弾「歌舞伎舞踊と長唄の魅力」

Direction 市川猿之助
赤坂 うまや
2012年8月
~歌舞伎のいろは~
第二弾「舞踊と長唄で夕涼み」

Direction 市川猿之助
外苑うまや 信濃町
2013年9月
~歌舞伎のいろは~
第三弾「歌舞伎音楽の楽しみ方」

Direction 市川猿之助
赤坂 うまや
詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら

2014年8月
~歌舞伎のいろは~
第四弾「能楽堂で歌舞伎舞踊鑑賞会」

セルリアンタワー能楽堂
金田中 草
2015年3月
~歌舞伎のいろは~
特別企画ファン感謝祭
第五弾「女方の魅力」

Direction 市川猿之助
外苑うまや 信濃町
2016年5月
~歌舞伎のいろは~
第六弾「赤坂金龍で舞踊長唄鑑賞の会」

赤坂金龍
詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら


~歌舞伎のいろは~
第一弾 歌舞伎舞踊と長唄の魅力

H24. 5 .13 赤坂うまや 紫派藤間流及び市川猿之助丈一門稽古場

普段私たちが入ることのできない、紫派藤間流のお稽古場。

歌舞伎の歴史から、若衆歌舞伎をジャニーズで例え、
わかりやすく話してくださる市川猿紫さん。

長唄の楽譜の特徴や三味線の種類など、
基礎知識の話を交えながら、長唄と三味線を実演。

「男、女、荒事、妖精、狐」と市川猿紫さんが
役を踊り分けて、歌舞伎舞踊を披露。

参加していただいたお客様と一緒に、
歌舞伎舞踊の一節を踊るワークショップ。

出演者
中央 / 澤瀉屋 市川猿紫さん
右側 / 長唄の杵屋勝四寿さん
左側 / お三味線の渡部進さん

~歌舞伎のいろは~
第二弾 舞踊と長唄で夕涼み

H24. 8 .04 外苑うまや 信濃町

畳のお席で、お座敷遊び風に「歌舞伎のいろは」を開催。

お芝居に使われた着物、鬘、小道具を披露。

参加者のお一人に舞台衣装の着付けも行いました。

 

出演者
中央 / 澤瀉屋 市川猿紫さん
右側 / 長唄の杵屋勝四寿さん
左側 / お三味線の渡部進さん

長唄と三味線演奏の合間に、市川猿紫さんが芝居のセリフ!
一気に広がる歌舞伎の世界。

~歌舞伎のいろは~
第三弾 歌舞伎音楽の楽しみ方

H25 9 .17 赤坂うまや 紫派藤間流及び市川猿之助丈一門稽古場

第三弾では、長唄、お三味線の他に、鳴物(囃子方)の魅力をご紹介。

鳴物が奏でる音に合わせて、歌舞伎の1シーンを舞踊で再現。


出演者
右側 / 三味線 杵屋栄之丞さん
中央右 / 長唄 杵屋勝四寿さん
中央左 / 澤瀉屋 市川猿紫さん
左 側 / 鳴物 住田福十郎さん

 

市川猿紫さんご指導で女形に挑戦!

(株)大日本印刷様のご協力により
記念フォトとA5ファイルのお土産

~歌舞伎のいろは~
第四弾 能楽堂で歌舞伎舞踊鑑賞会

H26 8.17 セルリアンタワー能楽堂にて歌舞伎舞踊鑑賞。金田中 草にて食事交流会。

セルリアンタワー能楽堂という凛とした雰囲気の中で、歌舞伎の舞踊と長唄の魅力をレクチャー。
「汐汲み」と「小鍛冶」を素踊りで披露し、お客様を歌舞伎の世界へと一気に誘いました。

NOTI主催のお食事会も「金田中 草」様のご協力により、
懐石風お料理を堪能しながら、出演者から提供して頂いた品物が当たる抽選会を行いました。

~歌舞伎のいろは~
第五弾 歌舞伎舞踊と長唄の魅力

H27.3 .24 外苑うまや 信濃町

市川猿紫さんが実際に楽屋で使用している道具を並べて、歌舞伎の楽屋を再現。

お客様に女方になるための化粧を披露いたしました。今回は「武家の娘」の拵えです。

歌舞伎舞踊「梅の栄」も披露して頂きました。

毎回人気の長唄のレクチャーも行いました。長唄は、いろは第1弾からご協力頂いている杵屋勝四寿さん。
そしてお三味線は松永直矢さんです。ごあいさつの後は、お客様との撮影会もさせて頂きました。

~歌舞伎のいろは~
第六弾 赤坂金龍で舞踊長唄鑑賞の会

赤坂金龍

今回のいろはの会場としてお借りいたしました「赤坂金龍」は、創業80年の老舗です。
店舗内には、棟方志功の初期の作品があちらこちらに飾られています。

最初は、トークショー。
市川猿紫さんには、大阪、博多座でのワンピース公演の話とゴールデンウィーク中に行われたラスベガス公演の話をしていただきました。

今回は、長唄舞踊ということで、長唄演奏は、「靭猿」。長唄舞踊は、「外記猿」。
お客様との近い距離での舞踊と長唄演奏に、赤坂金龍の数寄屋造りがマッチし、和の風情を楽しんでいただきました。