歌舞伎のいろは第5弾の様子をご紹介します。

更新日 : 2015/4/1
2012年から開催して参りました「歌舞伎のいろは」も
今年、2015年3月24日に「第5弾」を無事に開催することができました。
これも一重に「歌舞伎のいろは」にいつもご参加していただく皆様の
御蔭でございます。また、市川猿紫様のご協力があってのこと、
この場を借りましてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
 
さて、「歌舞伎のいろは第5弾」の画像が届きました。
ご紹介いたします。
 今回は、信濃町のうまやさんが歌舞伎の楽屋に早変わり!
市川猿紫さんが実際に楽屋で使用している道具を並べ歌舞伎ムード満点でした。
 

 


さて、いよいよ女方になるための化粧が始まりました。
今回は「武家の娘」の拵えです。


 

 


澤瀉屋平成6年生まれのフレッシュな役者さん市川喜美介さんにもお手伝いをして頂きました。


 
武家の娘の拵えが終わった後には、「梅の栄」 歌舞伎舞踊も披露して頂きました。


 
 

毎回人気の長唄のレクチャーも行いました。
長唄は、いろは第1弾からご協力頂いている杵屋勝四寿さん。


そしてお三味線は松永直矢さんです。



クマムシの「あったかいんだからぁ♪」をなんと長唄で披露!


 


ごあいさつの後は、お客様との撮影会もさせて頂きました。


感動を与える立場でありながら、いつも私の方が感動を頂いております。
ご参加ご協力していただいた皆様、温かいメッセージをお寄せいただいた皆様、
本当にありがとうございました

 


<< 先頭の記事へ < 1つ新しい記事へ 1つ古い記事へ > 最終の記事へ >>